<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3/7(土)かたりつぎ〜朗読と音楽の集い〜


東日本大震災から9年。

あの日のことを忘れずに語りついでいく、備える心を次世代につないでいきたいと、2012年より続けてこられた「かたりつぎ」。

震災を体験した方々の証言、思いを、竹下景子さんが朗読で語りついでいくというプロジェクトです。

今回初めての岩手県開催、それが大船渡市ということで、1年ほど前からオファーをいただき、3/7(土)のステージに立たせていただきました。

それから1か月。

無観客での実施、何より大船渡中学校の皆さんとは舞台で直接ご一緒することができずとても心苦しかったけれども、あの場で歌い、メッセージを届けることができたのは有難かったと、振り返りそう思います。

私たちXUXUは、2009年の東京タワーさんままつりで大船渡の皆さんと出会い、今年で11年。沢山の時間と思いをご一緒してきました。そして沢山のことを教えていただきました。

歌うことが誰かの役に立つかもしれない、元気を届けられるかもしれない、そう思わせてくださった大船渡の皆さん。

応援ソングを歌う度に皆さんと絆を深めることができ、私たちの活動、歌うことの意味も大きく変化してきました。そんな中でいつしか、応援ソング「camellia〜椿のうた〜」を地元の皆さんにも歌っていただきたい、それが私たちの夢になっていました。

そこで今回、是非地元の学生の皆さんと一緒に「camellia〜椿のうた〜」を合唱できたらと思い、主催の方々とお話を進めてきました。

開催日が3月ということもあり、学年末、受験期という大変忙しい中で、放課後など空いている時間を使って歌の練習をしてくれた大船渡中学校の皆さん。石橋校長先生はじめ先生方も、ステージに向けてとても熱心にご協力くださっていました。

2月末に一度合唱指導で中学校にお伺いすることになり、昨年末あたりから、もう少しで皆さんと一緒に歌える!!とワクワクしていました。

「camellia〜椿のうた〜」は、今まで歌ってきた3人のアカペラバージョン、東京タワーさんままつりの合唱応援"XUXUと一緒に歌って大船渡を応援すっぺしプロジェクト"の合唱ともアレンジを変え、前奏と1番は私たちのアカペラ、間奏からピアノ伴奏が入り、中学生の皆さんの3部合唱 XUXU3コーラスという新しい形で準備。ピアノ伴奏を改めて作りながら、当日奏でられる音をイメージして、とても楽しみにしていました。

ところが、2月に入り、徐々に新型コロナウイルス感染症を心配する声が聞こえはじめ、このイベントも開催されるか、合唱練習は行えるのか、主催の方々とも日々状況が変わる中で連絡を取り合っていました。

2/20(木)、3月のステージはどうなるか未定ですが来週の合唱指導は行いましょう、というお話になり、2/26(火)に日帰りで大船渡へ。yumiさんが体調不良だったため、asukaさんと私の2人でお伺いすることになりました。

風花が少し舞う寒空の大船渡、この日のために大船渡中学校の1、2年生が体育館で待っていてくれました。



学校に伺うと、先生方がとてもあたたかく迎えてくださり、ああ、大船渡の皆さんはどうしてこんなにあったかいんだろう、嬉しいな、寒さよりもそう感じて心がほっこりとしたことを思い出します。

そして生徒の皆さんが、廊下で会っても、どこで会っても、「こんにちは!!」と大きな声で元気に挨拶してくれる。なんて気持ちよく、さわやかなんだろう、挨拶でこんなに幸せな気持ちになれるなんてと感激しました。


この日、体育館で聴いた皆さんの歌声は、一生忘れません。




私たちがどうやって大船渡の皆さんと繋がってきたのか、話を熱心に聞いてくれた皆さんの姿。

挨拶代わりにと無茶ぶりにも関わらず一緒に「オラ!サンマ!」を踊ってくれたこと。

生徒の皆さんに、丁寧に心から言葉を紡いで指導していたasukaさんの姿。

皆で声を合わせたときに、涙を流しながら見守ってくださっていた先生方、大船渡市役所の皆さん、かたりつぎ実行委員会の小野さんほか、沢山の皆さん。


音楽で心がひとつになるって、こういうことなのだなと思いました。


そして、3月、何としても一緒に舞台で歌いましょうと話ながら、大船渡を立ちました。


しかし、私たちの思いとは裏腹に、さらに世の中の状況が変わり、当日は中学校の皆さんとはご一緒できずに、ステージが無観客で行われることが決まりました。


あの生徒さん達の声を是非とも皆さんに聴いてほしい、けれど、どうにもできない。。。

そう思っていたときに、指導の時に録っていた音源とビデオ動画を使えないだろうかという案が出ました。そして、主催の方々、音源をデータ化してくださる方にもご協力いただき、録音した音源と写真などを使って、ステージ上で「camellia〜椿のうた〜」のコラボレーションを実現しようということになりました。

もう一曲ご一緒しようとしていた合唱曲「群青」(震災後に福島県南相馬市立小高中学校の小田教諭と生徒の皆さんで作られた合唱曲)は、学校が今後休校になるかもしれないという緊急な状況にも関わらず、生徒の皆さんが登校日に3年生も含めて全員で合唱したものを録画してくださり、それに合わせて私たちが歌うというコラボレーションをさせていただくことになりました。

「かたりつぎ」で今年もメッセージを届けたいという主催の皆さん、携わってこられた大船渡市役所の皆さん、大船渡中学校の皆さん、竹下景子さんはじめ出演者の皆さん、関係の皆さん全ての熱い思いがひとつになり、あのステージになったのだと思います。



お世話になりました全ての皆さんに、改めて感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

そして、当日の生配信を応援してくださった皆さん、ありがとうございました!!

現在、当日のステージの様子は以下のサイトからご覧いただけます。是非ご覧ください!!
↓↓↓
みちのく震録伝ウェブサイト
http://www.shinrokuden.irides.tohoku.ac.jp/symposium/kataritsugi2020/

YouTubeへのダイレクトアドレス
https://youtu.be/PtTAeDidJ2Y

※なお、私たちXUXUの出演は開始30分後くらいからです。






とても緊張しましたが、大船渡中学校の皆さんの歌声に導かれ、また新しい形でメッセージをお送りすることができました。本当にありがとうございました。



「はなびらは 手を繋いで 輪になって支え合う 春を運ぶその日まで 咲き誇れ 椿」(「camellia〜椿のうた〜」より)

震災から9年が過ぎましたが、これからも皆さんの心に寄り添う歌を届けられたらと思います。そして、忘れないというメッセージも伝え続けていきたいと思います。





初めてご一緒した竹下景子さん、とてもお優しくあたたかな方でした。その語りのステージは本当に素晴らしく、ひとつひとつのお話が強く心に響きました。今回のかたりつぎの7人のお話の中のお一人、大船渡の長栄丸の漁師・木下さんがこの日お誕生日と知ったからと、ステージ後にご自宅までお祝いのお言葉を伝えに行かれたそうです。本当に素敵な方です。




大船渡の戸田市長ともご一緒に。この度も本当にお世話になりました。ありがとうございました!!




久しぶりに再会した元大船渡副市長の角田さん。移動の道中もご一緒で、楽しくお話ができ、とても嬉しかったです。


それから、演出の志賀野先生。実は、2010年の東北大学川内萩ホールで山下洋輔さんと共演したジルベスターコンサートでお世話になっていた方で。。。このような形で再会でき、本当に光栄でした。


また、かたりつぎ実行委員会の小野さん、この度は細部に渡り、本当にお世話になりました。ありがとうございました!!柴山先生はじめ、委員会の皆さんも本当にありがとうございました!!

司会の阿部さん、竹下さんの語りで素晴らしい演奏をお聴かせくださったバイオリンの上野さん、ピアノの高塚さんも、ありがとうございました!!




そして、さんまレンジャーのご縁で、このステージならば是非XUXUの皆さんをとお声掛けくださった大船渡市役所の伊勢さん、様々なご連絡でもお世話になった古澤さん、中村さんはじめ災害復興局の皆さんはじめ、沢山の市役所の皆さん、本当にありがとうございました!!


そして、大船渡中学校の皆さん、本当にありがとうございました!!!



新型コロナウィルス感染症が騒がれ始め、無観客での実施が決まったときに、asukaさんがこんな言葉を送ってくれました。

「どんな時も私たちのスタンスは変わらず、誰かのために、ただ心を込めて歌うこと。がんばろう!!」


そうです。

私たちは、これからも変わらず、また声を合わせ、心を合わせ、歌い続けていきます。

自分たちに何ができるか、日々考え、また進んでいきたいと思います。

皆さんとお会いできる日を心待ちにしています。


それまで、一人一人力をつけていきたいと思います。来年の20周年に向かって!!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!!



リーダーyuki

Posted by しゅしゅ at 18:57 | - | comments(0)

コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Profile

Archives

Recent Entries