<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019都内自主ライブラスト☆神保町楽屋ステージ


2019年最後の都内自主ライブは神保町楽屋にて♪

年末のステージ、お店いっぱいのお客様。今年1年も皆さまの応援、支えがあったから歌い続けることができたのだと熱い思いがこみ上げてきました。お越しくださった皆さま、ありがとうございました!!








この日のセットリストを考えたのはyumiさん♪

時事ネタ好きなyumiさんらしい選曲&アイディアで、季節関係なく流行りのドラマ繋がりで森山 直太朗の「さくら(独唱)」を歌ったり、いつものブルーモンクにクリスマスソングのモチーフでアドリブしたり☆

クリスマスといえば、ピーターポール&マリーの「A Soalin」も♪お客様の世代的に?!アンケートでもこの曲がよかったと人気でした!!

新しい応援ソング静岡県御殿場市に健康促進ソングとしてお作りした「こめこdeサンバ」、港区のシティープロモーション事業でお作りした港区魅力発信ソング「港区めぐり歌」も披露♪

大船渡市から始まった地域応援活動も10年、今年はまた沢山の新しい出会いがありました。生みの親であるyumiさんのセンスとガッツで新しい曲とも対面することができて嬉しかったです!!またこの曲達も皆さんにも愛される曲になっていきますように♪


令和という新しい時代を迎えた今年、元号のもとになった梅花の歌にメロディーを乗せたものと新曲「新時代」も。昨年、奈良・平城宮跡歴史公園の音の匠になって作ったイメージソング「HJQ710」からアイディアを膨らませ、新しい時代に怯まず熱意を持って進んでいく思いを曲にしました。

緊迫感は5/4拍子で表現、皆で歩んでいこう!!というシーンは6拍子になり、大海原を皆で同じ船に乗り航海しているようなイメージで作りました。歌う度に大冒険をしている感じで毎回エネルギー全開!!皆さんに生の歌声を是非体感していただきたい曲です。

そして後半では「足跡」を。

私たちがアルバム制作でデビューの時からずっとお世話になっていたビクターのマスタリングエンジニア杉本さんへ思いを込めて。。。沢山のあたたかなXUXU愛で私たちを育ててくださった杉本さん、これからも空からずっと見守っていてくださいね。

どんな未来が待っているかは分からないけれど、私たちは進んでいかなければ!!

最後はアルバム「オムニバシュ」から、私が3年ほど前に書いた曲「2020」を。

いよいよ来年がその年になるのかぁとしみじみ。東京オリパラに負けず、XUXUも声の祭典を皆さんに楽しんでいただけるように、また頑張っていきたいと思いました。


結成当時、右も左も分からないときに出会ったある方にこのステージをご覧いただき、サウンドが立体的になってる!!とお言葉をいただきました。

3人の声がその時々で色々な形で重なり、多面的な音をお届けしているのか。。。声だからこそできる揺らぎ、調和、見えないからこそ感じてもらえる空気感、アカペラだからできることとは何か。。。

結成20周年が近づいてくる中で、何がしたいのか、何をすべきなのか、改めて考えるステージになりました。

いつも、私たちを見守り、元気をくださる方々に感謝しながら、次の年も奏でていきたい、そして今のXUXUの音を生み出していきたいと思います。

2019年も一緒に歩んでくれたasukaさん、yumiさんにも心から感謝を。

心も体も栄養を蓄えて、また新たな挑戦をしていきたいです!!

それから、先日ブログでもご報告させていただきましたが、このステージでも群馬県上野村に募金や物販で皆さまにご支援いただきました。ありがとうございました!!

XUXUを通じて、皆の輪がもっともっと広がり、深まっていきますように!!

今年も残り3日となりましたが、元気にまいりましょ〜\(^o^)/


リーダーyuki

Posted by しゅしゅ at 11:31 | - | comments(0)

コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Profile

Archives

Recent Entries